【社会人3年目の資格チャレンジ】応用情報技術者試験を受験します

Lifestyle

見ていただきありがとうございます、モリタです。

この記事では、応用情報技術者試験を受験することについて書いています。

  • 何か資格を取りたい
  • 勉強のモチベーションを上げたい

興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

2年目は開発で精一杯だった

1年目に基本情報技術者試験を取得しました。そのままの勢いで応用も取得しようと思っていたのですが、開発が忙しすぎて挫折しました。。

その分、開発の経験値は上がったので、選択問題は開発系を多めにしようと思います。

また、毎日のようにDB操作をしており、だいぶ慣れたのでDBも高得点を狙っていきたいです。

【基本情報技術者試験、合格体験記】元フリーターが資格取得できた勉強方法
この記事では、既卒フリーターだった私がIT業界に就職し、基本情報技術者試験に合格するまでの勉強方法、試験当日のことについて書いています。

仕事と勉強のバランスをとれるようになった

社会人3年目も仕事忙しい日が多いですが、勉強とのバランスを上手く取れるようになってきました。

目の前に追われるのではなく、全体の見通しを立てて仕事に取り組めるようになり、「忙しすぎてもうダメだ。。」ということは無くなりました。

仕事も勉強も、心の余裕をもって励みたいと思います。

取得できるものは早めに取得しておきたい

業務に直結しなくても、前提知識として持っておいて損はありません。

理解度の証明書にもなるため、早めに取得しておきたいです。

それから、資格手当ももらえるため、せっかくなら早めに取ろうと思いました。

午前はひたすら過去問

基本情報の時と同様、午前はひたすら過去問を解いて練習することにしました。午前中はなるべくテンポよく解答し、早めに退出して午後に備えたいです。

午後対策を早めにやる

午後は筆記も加わるため、早めに対策にとりかかります。

DBが得意なのでDBは必ず選びます。

必須のセキュリティーについても勉強時間を多めに確保して、得点源にしたいです。

他は、システム開発、ネットワーク辺りから当日の問題を見て決めたいと思います。

6月~10月まで余裕を持って試験勉強をする

試験間近になって焦らないよう、6月から試験勉強を始めます。

  • 6月 : 午前過去問20%、参考書通読 
  • 7月 : 午前過去問40%、午後DB演習
  • 8月 : 午前過去問70%、午後セキュリティー、選択1演習
  • 9月 : 午前過去問100%、午後選択2、3演習
  • 10月 : 全体まとめ

大枠のスケジュールはこのような感じで進めます。

まとめ

社会人3年目になり、仕事と勉強のバランスをとれるようになってきました。

試験勉強をしっかりと進めます。

後戻りできない状況を作れるよう記事にまとめました。

主観的な内容ではあったと思いますが、読んでいただきありがとうございました。また是非お立ち寄りください。