【バンドを結成したらメンバーとやりたいこと】家で結成記念パーティーをしよう

Music

見て頂きありがとうございます、モリタです。

以前書いた記事『バンドを組みたいと思ったら』続編シリーズを書いていきたいと思います。

バンドをより楽しめるおすすめの方法をご紹介します。

結成した方はもちろん、これから結成する方も是非ご覧ください。

スポンサーリンク

結成前の方はこちらの記事もあわせてご覧ください

本題に入る前に、一応こちらのシリーズもご紹介させていただきます。

(※既に読んで頂いた方、ありがとうございます。次の章から本題に入ります。そちらまでスクロールして頂いて大丈夫です。)

これからバンドを組みたいと思っている方向けの記事を書きました。

参考の一つとしてお楽しみいただけたら嬉しいです。

結成日を決めよう

お待たせいたしました。本題に入ります。

バンドを結成した方、おめでとうございます!

これからの方も、結成した際のご参考になればと思います。

バンドを結成したら、結成記念日を決めましょう

結成したばかりで気恥ずかしさもあるかもしれませんが、決めておくと後々できることが増えます。(結成〇周年企画を開催)

それに何より、結成の瞬間の喜びはそのときだけのものです。

せっかく結成したので、あとであやふやにならないよう明確に日付を決めておくことをおすすめします。

はじめて出会った日にするのか、はじめてスタジオに入った日にするのか、それは自分たちの自由です。

決めておくと、翌年以降「〇年前の今日、バンドが始まったんだよなぁ。」というエモい気持ちになることができます。

誰かの家で結成パーティーをしよう

メンバーが集まりバンドが始まったら、なるべく早めに誰かの家で結成パーティをしましょう。

お店ではなく、家で行うことが重要なポイントです。

会ったばかりの方だと抵抗もあるかもしれませんが、それなら尚更、早く打ち解けられるようお家で集まった方が良いです。

  • 仲良くなれる(打ち解けることができる)
  • バンドの温度があがる
  • 話し合いの場になる(お互いの考えを話し合える)
  • スタジオで緊張せずに作業を進めることができる

スタジオは後からいくらでも入ることができるので、結成したばかりの時期は

スタジオ<お家で一緒にご飯です。

個人的には、初回スタジオより前に家でパーティーの方が良いと思っています。

というか自分たちはそうでした。

別に、特別なごちそうを食べたり気合を入れてお化粧する必要はありません。

普段の、ありのままの姿でお互い接することができるのが一番です。

お互い打ち解けてからスタジオに入ることで、いきなりスタジオに入るよりもずっと捗ります。

パーティを提案するのは勇気がいるかもしれませんが、これからともにバンドで進んでいく仲間です。

是非企画しましょう。

もし、恥ずかしいときは、「ほら、なんかモリタがやった方が良いって書いてるよ。」といってこの画面を見せれば大丈夫です◎

提案のきっかけとしてご活用ください。

これからの話をしよう

赤ちゃんの微笑みが無条件で幸せを与えてくれるのと同じように、

バンドが誕生したばかりの頃はそれだけでワクワクが止まらず幸せな気持ちでいっぱいです。

メンバー全員、純度の高いその状態でこれからのことをたくさん話し合いましょう。

恥ずかしさやためらいは捨て、素直な気持ちでメンバーと向き合うことが大切です。

あなたが今ワクワクしている気持ち。同じ気持ちをメンバーも抱いています

これからの話をたくさんしましょう。

まとめ

毎年、結成記念日が訪れるたびにエモい気持ちでいっぱいになります。

結成して一番最初に、私の家で鍋パーティーをしました。

まだ何も知らないし、スタジオにも入っていないけれど、

とにかくメンバーみんなワクワクした気持ちでいっぱいで、暖かくて幸せな鍋パーティーでした。

家で結成パーティーをすることで、

これからバンドで一緒に進んでいく大切な友達と早く打ち解けることができます。

そして、これからのことをたくさん話し合うことができます。

おすすめです。

読んで頂きありがとうございました。また是非お立ち寄りください。