【会社員バンドマンの休日】スタジオがある日の過ごし方(タイムスケジュール)

Lifestyle

見て頂きありがとうございます、モリタです。

この記事では、会社員バンドマンの休日の過ごし方について書いています。

バンドに限らず、休日に思いっきり遊べる時間があるのは楽しいですよね。

  • 会社員でもバンド活動はできる?
  • 生産性が中々あがらない
  • どんな風な時間の使い方をしているの?

是非ご覧ください。

スポンサーリンク

正社員でも十分バンドは楽しめる

上記の記事で詳しく書いていますが、就職してもバンドはできます。

どれくらいバンドをやりたいかにもよりますが、十分活動は可能です。

私自身、学生→フリーター→正社員、それぞれの生活でバンド活動をしてきました。

活動頻度や優先順位は変わってしまう場合もありますが、バンドを続けることができています。

  • 学生…授業の取り方、時間割の組み方次第
  • フリーター…バンド最優先
  • 正社員…平日ライブの場合は有休取得

こんな感じで、やはりバンドを最優先できるのはフリーター時代でした。しかし、正社員になっても、有休などを取得すれば平日でも活動可能です。

7:30 起床

スタジオがある日はいつも通り起きて準備。

バナナを食べて、機材をもったらスタジオへ出発します。

休日も朝から活動するときは金曜日早めに寝るのがおすすめです。

9:00 スタジオ

午前中スタジオに入ると生産性が高いので、大体いつも午前中。

9:00~12:00の3h朝パックがあり、料金も良心的です。

  • 9:00~セッティング
  • 9:20~既存曲復習
  • 9:40~曲作り
  • 10:50~トイレ休憩
  • 11:00~曲作り

曲作りが捗りました。生産的な時間をおくることができると、幸せな気持ちになります。

12:00~ ロビーで軽く打ち合わせ

スタジオが終了したらお会計を済ませ、ロビーで少し話し合い。

雑談もしつつ、今後のスケジュールを決め、次のスタジオ予約などをしています。

午前中だと、土日でも比較的すいている場合が多いため快適です。

12:30~ メンバーとお昼ご飯

そのままお昼ご飯へ。

良い曲を作ることができると、ご飯もとっても美味しいです。

こういう瞬間も、バンドって楽しいな。と感じます。

たまに、「今日は一日中引きこもりたいなぁ」と思うこともありますが、結局外にでると楽しいことばかりです。

15:00 帰宅

メンバーとは学生時代ルームシェアをしていたこともあり、実家にいるような感覚で落ち着いた気分で過ごすことができます。

お互いの近況を話したりして、帰宅。

家に帰ったら自由時間。

特に何も決めず、気ままにのんびりします。

19:00 ジム

土日は昼間が混むため、夜になってからジムへ。

逆に、スタジオがない日は朝一番でいったりしています。

その日作った曲を聴きながら筋トレをすると、いつもよりテンション上がります。

休日はサウナも長めに入って帰宅。

21:00 自由時間

十分な生産性があり、心地よい気分で自由時間。

スタジオがある日でも、時間の使い方次第でゆっくりできます。

ブログをまとめたり、動画を見たり、だらだら過ごして眠くなったら就寝。

まとめ

午前中にがっつりスタジオに入ることで休日の生産性が高まります。

その後の時間がとても気楽に過ごせるためおすすめです。

読んで頂きありがとうございました。また是非お立ち寄りください。