【コーヒーを豆から挽いてみたい】手軽に美味しいコーヒーを楽しめるおすすめアイテム

Lifestyle

見ていただきありがとうございます、モリタです。

この記事では、私がいつも使っているおすすめのコーヒーアイテムをご紹介しています。

  • 豆を挽いてみたい
  • 美味しいコーヒーを飲みたい
  • 手軽に楽しみたい

興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

コーヒーを豆から挽くのに必要なものは?

  • コーヒーミル
  • ドリッパー
  • ドリップポット

美味しいコーヒーを淹れるために必要なアイテムはこの3つです。

  • 焙煎済みのコーヒー豆を購入したら、コーヒーミルに投入して豆を挽きます。
  • カップの上にドリッパーをセットして、ドリッパーに挽いた豆を入れます。
  • ドリップポットで、ゆっくり円を描きながらお湯を入れます。

美味しいコーヒーの出来上がりです。

おすすめのコーヒーミル

Amazon|手挽きコーヒーミル 手動 コーヒー ミル セラミック刃 収納袋あり アウトドア 水洗い可能 Soulhand ハンディータイプ スケルトン 日本語説明書付 ブラシ付き SH017|手挽きコーヒーミル オンライン通販
手挽きコーヒーミル 手動 コーヒー ミル セラミック刃 収納袋あり アウトドア 水洗い可能 Soulhand ハンディータイプ スケルトン 日本語説明書付 ブラシ付き SH017が手挽きコーヒーミルストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

私が普段使っているのは上記のコーヒーミルです。

アウトドアタイプのコーヒーミルは、使いやすくて、手入れがしやすいのが大きな魅力です。

「コーヒー豆を挽いた後、掃除や手入れが大変そう。」

とお悩みの方は、アウトドアタイプがおすすめです。

各パーツを分解して洗うことができるため、綺麗な状態を保つことができます。

また、コンパクト設計であるため、置く場所に困ることもありません。

ドリッパーはステンレスフィルター

Amazon | E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルター 蜂窩状 2層メッシュ ペーパーフィルター不要 1~4杯用 (シルバー) | E-PRANCE | コーヒーフィルター
E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルター 蜂窩状 2層メッシュ ペーパーフィルター不要 1~4杯用 (シルバー)がコーヒーフィルターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ドリッパーはステンレスフィルターのものを使っています。

  • 紙フィルター不要でお得
  • エコで環境に優しい
  • サビにくい

一度買ってしまえば、フィルターを買う必要がありません。都度、紙フィルターを補充しなくて良いため、お得であると思い購入しました。

ステンレス製なのでサビにくく、衛生面でも安心です。

お得にコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

ドリップポットは家にあった急須で代用

ドリップポットについては、家にもともとあった急須で代用しています。

なるべくものを増やしたくないという思いがあったため、家にもともとあったものを使うようにしました。

私と同じように、できるたけものを増やしたくない方は、急須おすすめです。

ゆっくりと細いお湯を注ぐことができます。

まとめ

必要最低限のアイテムをそろえるだけで、美味しいコーヒーを手軽に楽しむことができます。おすすめです。

読んでいただきありがとうございました、また是非お立ち寄りください。