【目標設定は必要?】ある生活とない生活、人生がうまくいく考え方

Lifestyle

見て頂きありがとうございます、モリタです。

「目標はあった方がいい。」

「目標はあった方がいいと思うけど、見つからない。」

「目標がないほうが、気楽でいい」

人によってさまざまな考えがあると思います。そして、時期によってその意見が変わっていくこともあると思います。

私も、生活していく中でたくさんの変化がありました。

この記事では目標のある生活とない生活、どちらも過ごしたうえでそれぞれの良さについて書いています。

興味を持って頂けた方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

無理に目標設定をする必要はない

「目標を設定しなければいけない」

このような考え方はもっていません。無理に目標を作る必要がないと思うからです。

無理につくったとしても、その目標に縛られ疲れてしまいます。

私は、バンド休止直後に目標を失いました。そのほかにも小さい部分では何度かあったかもしれませんが、大きく心境が変化したのはこのときです。その時に気づいたことがあります。

  • 目標にとらわれすぎていた(心の余裕がなかった)
  • 自分の視野が狭まっていた(目標以外の部分に目を向けていなかった)
  • 疲れと虚無感が一気に押し寄せた

バンド活動を精力的に行っていたとき、目標にとらわれ心の余裕があまりないことが多かったと思います。

その時は必死で向き合っていて、一点集中のような感じだったので視野が狭く、本来ならば人として学ぶべき大切なことも数多く見落としていました。

そのように目標に縛られた生活をしていたため、目標を失ったとき疲れと虚無感が一気に押し寄せました。

しばらくはぼんやりとした生活を送っていましたが、同時に今まで見えていなかった大切なことにも気が付きました。

自分に足りない部分がたくさんあったことに気づくことができて良かったと思っています。

目標があることは良いことです。日々の活力が湧き生活の充実度もあがります。

しかし、目標に縛られてしまうと、自分でも気が付かないうちに心の余裕を失ってしまう可能性があります。

目標はできるものであって、作るものではないと私は思います。

目標ができても心の余裕は失わないよう、視野を広くもつことが大切であると思いました。

目標は自然とできる

目標がない生活(前項のリンク参照)を送ってみて感じたことは、「けっこう楽しい」ということです。それまでがけっこう力が入りすぎていたと感じました。

思い付きで電車にのって、「行き先は決めてないけど、景色きれいだし、美味しいお店みつけたし、けっこういい旅だなぁ。」みたいな感じです。

それまでの生活では気が付かなかった楽しさを知ることができました。

生活の内容については他の記事で書いているため省略しますが、だいぶバランスをとることができ心の余裕をもつことができたと思います。

そんな生活を送る中で徐々に自分の興味のあることや、「こんな生活を送りたい」という思いが生まれ、自然と目標ができました。このブログMy Liberal Artsもその1つです。

目標は自然に生まれるものだと思うので、目標がないときはその生活をのんびりと楽しむことができればそれで十分だと私は思います。

人生で、ずっと全力疾走じゃ疲れるのは当たり前なので、「今は心と体を休める期間なんだな」と思って気楽に生活を送っていました。

時間はかかるかもしれませんが、その生活の中でワクワクできることが見つかり、もっと進んでみたいと思える方向がきっと見つかるはずです。

目標はなくてもいいが、あると時間の充実度は上がる

 

目標が自然とみつかり、気楽な気持ちは失わないようにしながらも、けっこう充実した日々を過ごしています。

目標があると、時間の充実度は上がります。

やりたいことがたくさんあるため早く起きられるようになり、生産性があがりました。

昼間は会社で新しいことを学び、夜はジムへ行って体を動かしたりブログを書いています。

ライブがある日は思いっきりギターを弾き、スタジオでは新曲を作ったりメンバーと楽しい時間を過ごしています。

ただ、無理をしたり焦ったりすることはなくなりました。

心の余裕をもてるよう、お休みの日の目標は「午前中に起きる」これだけにしています。

午前中におきることさえできれば、その日は目標達成です。

「やらなければいけない」という感覚は全くなく、「やりたい」と思うことだけを無理せずに楽しみながら続けていきたいです。

まとめ

目標をもつことで時間の充実度をあげることができ、生活にメリハリがつきます。

目標があることは素敵なことです。しかし、目標に縛られる必要はないと思います。

選択肢は1つではありません。視野を広くもつことで可能性はどんどん広がっていきます。

そして、もし以前の私と同じように、今目標がなく悩んでいる方がいたら、思いっきり休んでみることがおすすめです。

無理に目標をみつけようとせず、十分に休むことで新しい発見がきっとあります。

読んで頂きありがとうございました。また是非お立ち寄りください。