規則正しい生活を送る簡単な方法【適度な運動・食事・睡眠】やはりこの3つ

Lifestyle

見て頂きありがとうございます、モリタです。

転職してから、規則正しい生活を送ることができるようになりました。

「適度な運動・食事・睡眠」

小さい頃からよく耳にしている言葉ですが、身に染みてこの3つがどれだけ大切であるかに気が付きました。

今回の記事では、この3つを変えると生活が規則正しくなり生産性があがることについて書いています。

  • 不規則な生活から抜け出したい方
  • もっと生産性を上げたい方

是非ご覧ください。

スポンサーリンク

過度な食事・睡眠。運動はほぼしない生活をしていた頃

先に、数年前までの自分の生活についてお話します。食事、睡眠、運動を手短にまとめると以下のような感じでした。

  • 食事二郎系ラーメン最高。お腹がすいたら食べたいときに食べたいだけ食べる。逆に1日中食べない日もあった。お酒も飲んでいた。
  • 睡眠⇒朝日を見てから寝るのが基本。深夜2時~5時あたりが1日のピークタイム。起きるのはお昼過ぎ。
  • 運動⇒ライブで動いてた。。あとディズニーでたくさん歩いた。(ほぼ運動していませんでした。)

この当時はこの生活が一番合っていると思っていました。食べたいときに食べられるし、寝たいときに寝られる。朝になるまで、ギターを弾いたり曲づくりをして過ごす。

たまに規則正しくしてみようというエネルギーが湧くのですが、夜眠れなくて結局夜型にすぐ戻っていました。

ただ、この生活はこの生活でけっこう楽しかったです。

疲れがとれないことに焦りを感じる

だいぶ自由奔放な生活を続けていましたが、23歳を過ぎたあたりから「いくら寝ても疲れがとれない」という日々が続くようになりました。

  • 食べすぎ、飲みすぎ(栄養の偏り)
  • 不規則な睡眠リズム
  • 体がかたくなり、疲れがたまりやすくなる

疲れがとれない原因は容易に想像がつきました。

それまでは若さゆえに夜更かしを続けても疲れないと思っていましたが、徐々に疲れがとれなくなりました。

「このままでは良くない」

自由奔放な生活は楽しかったのですが、健康的な生活を送りたいという思いが日に日に強くなり生活習慣を改善しようと決めました。

まずは食事内容を改善

  • 炭水化物を減らし、野菜を増やす
  • 飲酒量を減らす
  • 寝る2時間前からは何も食べない
  • なるべく家で食べる(二郎系に行く回数を減らす)

いきなりは難しいので徐々に食事の内容を変えていきました。

それまでの「炭水化物をお腹いっぱい食べる」という発想を捨て、「野菜から食べ始め、食事は栄養を補給するもの」という考え方にするよう努めました。

それまで外食が多かったため、外食を控えなるべく家で食べるようにしました。

美味しい料理を食べることが好きなのでたまに外食もしますが、お休みの日の楽しみにしています。

スーパーでのお買い物がけっこう楽しいです。食費を節約しながら楽しめるようになりました。

ジムに通うようになった

食事内容を変えるだけで、だいぶすっきりとした生活になりました。

そこで次は運動も取り入れてみようと思いジムに通うことにしました。

高校まではけっこう運動していましたが、大学入学後ほぼ運動はしていなかったため最初はなかなか続きませんでした。(習慣を変えるのは時間がかかります。)

こちらの記事で既に詳細を書いているため省略しますが、あまり過度な目標は立てず、気楽に気長に続けていたら習慣化できました。

少しずつでも、1か月続けてみると必ず効果を実感できます。

今はジムに通うことが最高の気分転換になっていて楽しいです。

強制的に眠れるようになった

だいぶ健康的な生活に近づくことができましたが睡眠の質は中々改善できませんでした。

寝ようと思えば思うほど焦って寝れなくなってしまい、あまり眠れないまま朝になってしまう日々が続きました。

「寝れない。無理。つらい」と思っていましたが、転職したらあっさり眠れるようになりました。新しいことを覚えるようになってすごくエネルギーを使ったので、活動限界がきて自然と早く寝られるようになりました。

もし、運動も食事内容も改善したのに眠ることができず悩んでいる方がいたら、新しいことを始めてみると眠れるようになるかもしれません。

切り替わるまではつらいですが、一度切り替わってしまえばあとは毎日眠れるようになります。

睡眠改善は時間がかかるものなので、無理に焦らず長いプランで改善していくのがおすすめです。

ルーティンワークになり、生産性があがった

平日はイレギュラーなことがない限り、運動⇒食事⇒睡眠の流れはほぼ毎日一緒です。(食事内容やトレーニング内容、睡眠時間は日によって変わりますが大幅なずれはありません。)

毎日決まった流れを繰り返すことで効率よく過ごすことができるようになりました。ブログ更新頻度もあがり生産性があがりました。

ただし、無理にその生活を続けているという感覚ではありません。

無理のないペースで楽しく続けています。

まとめ

不規則な生活期間が長くても自分次第で規則正しい生活に変えることができます。

以前の生活もそれはそれで楽しかったですが、充実度で考えると今の方が創造的な生活を送ることができているため充実しています。

習慣を変えることは時間がかかるため大変なこともあると思いますが、変えたいという思いをもって小さな変化を続けることで必ず理想の生活スタイルを実現できます。

この記事が少しでもお役にたてたら幸いです。

読んで頂きありがとうございました。また是非お立ち寄りください。