【出費を管理して貯金】無理せずにお金を貯めるシンプルな方法

Lifestyle

見て頂きありがとうございます、モリタです。

「しっかりと働いて、毎月お給料をもらっているはずなのに全然お金が貯まらない…」

以前の私は、給料日前になると必ずこのような状態でした。

「変わりたい。。。」そう思い、お金に対する考え方を変えました。

今はお金に関する悩みはなく快適な生活を送っています。

この記事では、たった一つのことに気をつけるだけで、無理しなくても簡単にお金が貯まる方法についてお話します。

スポンサーリンク

そもそも、お金とは?

そもそもお金とは何なのか。   

人それぞれに考え方があり、どのような考え方をするのかはその人の自由であると思います。

私は、お金とは生活に彩りを加えるための交換機能をもった道具であると思っています。

お金という物質、それ自体でできることはあまりありません

貨幣それ自体でお腹は満たされないし、おしゃれに着こなすこともできません。雨風をしのぐこともできません。

  • おしゃれなお洋服を着たい。(衣)
  • お腹いっぱい美味しいものを食べたい。(食)
  • 雨風をしのげる快適な空間で生活したい。(住)

貨幣に備わっている交換機能を使うことで、これらの欲求を満たすことができます。

お金とは、生活を豊かにしてくれる様々なものと交換できるツールです。

「お金とは何か?」について考えると、この記事内では書ききれないため、

お金≒交換機能をもった道具(ツール)としてお話を進めたいと思います。

「お金」の使い道を知る

お金はあくまで交換機能をもった道具であるため

それ自体を貯め続ける。

という目標よりも、貯めたお金をどう使うか。何と交換するか。を明確にすることが大切です。

せっかく手元にお金が貯まっても、使い道が明確になっていなければ、「お金」の効果を十分に発揮することはできません。

使い道を明確にすることで、無駄なもの(自分にとって必要ではないもの)に使ってしまうのを防ぐことができます。

まずは、「お金」をどうしたいのか。

それを決めることが大切です。

「入口」と「出口」を把握する

お金が貯まる一番シンプルな方法、それは「入口」と「出口」を把握すること。

それだけです。

そこを明確にするだけで、必ずお金が貯まります。

「入口」(収入)は大体の方がわかっていると思いますが、「出口」(出費)に関しては把握してない方が多いのではないでしょうか。

私もそうだったので、給料日前になると、「何に使ったのか全く覚えていないけれど、お金が減っている。」ということが多々ありました。

「出口」をしっかりと把握することで、必要ではない「出口」が見つかると思います。

  • もう何着も持っているのに、似たような服を買ってしまった。
  • 仕事帰りのコンビニで必要以上に買ってしまった
  • 光熱費の無駄が多い

­必要ではない「出口」は全てなくして、本当に必要なところにお金を使う。

私はその習慣を身に着けるだけで、自然とお金が貯まるようになりました。

まとめ

無理しなくてもお金が貯まっていく一番シンプルな方法は

お金の「入口」と「出口」を把握し、必要のない「出口」をなくすことです。

­そうすることで、無駄遣いがなくなり、本当に必要なものにお金を使えるようになりました。

そして、お金の「出口」をしっかりと把握していると、お金の悩み事がなくなり精神的にとても楽になります。

お金が手元に残らず悩んでいる方は、ぜひ一度、「入口」と「出口」を整理してみることをお勧めします。

読んでいただきありがとうございました。また是非お立ち寄りください。

コメント