【平成生まれの高校生が登下校時に聴いていたおすすめ曲】高校生活を思い出す名曲プレイリスト

Music

見て頂きありがとうございます、モリタです。

この記事では、平成6年生まれの私が高校時代にたくさん聴いていた思い出の曲をご紹介しています。

  • 同じ平成生まれ
  • 高校時代が懐かしい
  • 良い曲を知りたい

興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ELLEGARDEN / 『金星』

BRING YOUR BOARD!! - ELLEGARDEN, Takeshi Hosomi
BRING YOUR BOARD!!の通販をAmazonで。

高校二年生の冬、細美武士さんがギター一本を抱えて福島に来てくださいました。

無料で、福島Outlineで弾き語りライブをしてくださいました。

その時の私にとって、細美武士さんは誰よりもかっこいいスーパースターでした。ジャンプヒーローのようでした。

いつも、エネルギーをもらっていた曲。

The Beatles / 『In My Life』

Amazon Music - ザ・ビートルズのIn My Life - Amazon.co.jp
Amazon Musicでザ・ビートルズのIn My Life をチェック。Amazon.co.jpにてストリーミング、CD、またはダウンロードでお楽しみください。

心が平和になる曲。ビートルズの中でも大好きな曲の一つ。

いろいろなことに対して、優しくなろうと思えた曲。

斉藤和義 / 『アメリカ』

創作意欲を刺激してくれる曲。

まだバンドも組んでいない頃、これからのことにわくわくしながら実家の部屋で聴いていました。

「クリエイティブ×青春」

何かを創ることに一生懸命な人におすすめの名曲です。

BUMP OF CHICKEN / 『アルエ』

中学生の頃、「新世紀ヱヴァンゲリヲン」に夢中になりました。

それがきっかけで好きになった曲。

高校生で、ヱヴァの破とQが上映されました。

今年(2020年)の新劇場版、心待ちにしていました。

そんなヱヴァに夢中になった時に聴いていたお気に入りの曲です。

GLAY / 『Precious』

GLAYが大好きで、TAKUROさんに憧れて育ちました。

刹那さや優しさ、それまでわからなかった感情を、GLAYの曲から学びました。

高校一年生の秋に、この曲ばかり聴いていました。

いつ聴いても、その頃のせつない感情を思い出す素敵な曲です。

PLAGUES / 『RIDE, RIDE, RIDE』

PLAGUES「ライド・ライド・ライド」
Youtube : 公式チャンネルより引用

高校生の頃、ドはまりした超絶かっこいいバンド。

唯一無二のかっこよすぎるバンド。

放課後の生徒会室で、ブランキーを教えてくれた友達と一緒に聴いていました。

Blankey Jet City / 『ロメオ』

高校時代に友達から教えてもらった曲。

ベンジーと出会うきっかけとなった曲。

ブランキー、かっこよすぎます。

the HIATUS / 『On Your Way Home』

この曲が収録されている『A Worlf Of Pandemonium』というアルバム。このアルバムがなければ受験勉強を乗り越えられませんでした。

冬の寒い季節、毎朝聴いていた思い出の曲です。

ELLEGARDEN / 『ロストワールド』

Pepperoni Quattro - Amazon.co.jp
Pepperoni Quattroの通販

水泳を頑張っていたのですが、高校二年生の時に、靭帯損傷をしてそのシーズンを棒に振りました。

スイミングにもいかず、放課後の教室で友達と好きな曲を教え合っていた時におすすめした曲。

大好きな曲。

Droog / 『哀れな心臓』

他の記事でもご紹介しましたが、本当の本当に大好きな曲で、10代の自分はこの曲のおかげで生きられたといっても過言ではない名曲。

Droogは、どんなバンドよりもかっこいい、世界で一番大好きなバンドです。

それくらい、高校生の頃の私にとって希望を与えてくれた存在でした。

またいつか見られる日を楽しみにしています。

まとめ

高校時代、たくさんの音楽を好きになり、夢中になり、エネルギーをもらい、過ごしていました。

大人になった今聴いても、心の底から力がみなぎってくる大切な曲です。

読んで頂きありがとうございました。また是非お立ち寄りください。