【すっきりストレス解消】心が軽くなる1日10分の「断捨離」術

Lifestyle

見て頂きありがとうございます、モリタです。

この記事では日ごろから隙間時間で行っている「断捨離」の方法について書いています。

「断捨離」をすると物が減って部屋が片付くことはもちろんですが、心も整理され心地よい気分になるような気がします。

  • 「部屋にものが溢れていて居心地が悪い、、」
  • 「この空間にいるとストレスを感じてしまう、、」

このような悩みをお持ちの方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

使用しているか、していないかで分別する

普段の生活で実際に使用しているものは、必要なものであるため捨てなくて大丈夫です。(布団、家電製品などの実用品)

対象となるのは、「なんとなく置いてあるけれど、使ってないもの」です。

  • 旅行先で買った、使い道のないおみやげ品
  • 昔好きだったけれど、今は全く聴かなくなったCD
  • サイズが合わなくなったり、着なくなった洋服
  • 読み終わって、もう読むことはないとわかっている本

「いつか使うかもしれない。」と思って数年間使っていないものはこれから先も使うことはありません。 使用しているか、していないかで部屋にあるものを整理しましょう。

その時に、私が大切にしていることは「ありがとう」という気持ちで分別することです。その時の自分を成長させてくれたことに感謝をしてから分別をしています。

一度でやりきろうとしない

一日ですべてを終わらせようとするとけっこう労力を使うため、判断力が鈍くなってしまい「どれを捨てれば良いのだろう」という状況になってしまうことが多いです。

おすすめはタイトルにも書いた通り「1日10分」で十分だと思います。

厳密に時間を決めているわけではなく、それくらいの隙間時間でちょこっと整理をする程度で十分という意味合いです。

  1. 「断捨離」するジャンルを分ける(本、CD、衣類など)
  2. それぞれのジャンルごとにスケジュールを立てて分別していく(1日~3日は本、4日~6日はCD、7日~9日は衣類)
  3. 全て分別が終わったら、それぞれの最適な処理方法を決める

一気にやるのではなく何日かに分けて進めていくほうが、本当に必要かどうかをじっくり考えて分別することができるのでおすすめです。

­手放す方法を決める

分別が完了したら、いらなくなったものを手放す方法を選択します。

ゴミとして処分してしまうのは簡単ですが、せっかくならもっと有効に活用できる方法を選択したほうが良いと思います。

  • 本⇒BookOffか近くの古本買取専門店
  • CD⇒disk union(しっかり査定してくれるのでおすすめです。)
  • 衣類⇒H&Mかユニクロのリサイクルボックス
  • 全般⇒メルカリ

私は、上記のようなパターンが多いです。

disk unionはインディーズ盤でもしっかりと査定をしてくれて納得のいく買取価格を提示していただけるのでおすすめです。

衣類に関しては、ただ捨てるよりも、再利用できるのであればそのほうが良いと思い、H&Mかユニクロのリサイクルボックスに入れるようにしています。

自分にとっては要らなくなったものでも、他のひとは必要としているものかもしれないのでリサイクルできるものはリサイクルへ出しましょう。

­「断捨離」によって起こる最大のメリット

私が感じる「断捨離」の最大のメリットは、心がスッキリしてストレスが減るということです。

「断捨離」をすることによって本当に必要なものだけを残し、余分なものがない環境で生活できるようになります。

心が軽くなり、「居心地が悪い」「ものが多くてどんよりとしている」といった悩みもなくなります。

また、何かを購入する際、「これは本当に今後の自分にとって必要なものかどうか。」ということを考える習慣が身につき無駄遣いをしないようになりました。

日々の生活を送る上で必要不可欠なものはそれほど多くないと思います。

自分のライフスタイルに適した必要なものだけを使う生活を送ることで、心も整理され、余計なストレスを感じることもなくなりました。

­まとめ

隙間時間でも継続的に「断捨離」を続けることで、たくさんの効果を得ることができると思います。

続けていくうちに、自然と「本当に必要なものかどうか」を判断する習慣が身に付き、無駄遣いを防止することができます。

シンプルな生活はとても快適なので断捨離おすすめです。

読んでいただきありがとうございました。また是非お立ち寄りください。

コメント