おすすめ【居酒屋バイトの探し方】シフト・髪型自由で楽しく稼ぐためのポイント

Lifestyle

見て頂きありがとうございます、モリタです。

この記事では、居酒屋バイトを探している方向けに、最良のバイト先を探すためのポイントをご紹介しています。

  • 楽しく稼ぎたい
  • シフト・髪型自由は必須
  • 良い環境で働きたい

お探しの方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

居酒屋バイトのメリット

  • 高時給
  • シフト・髪型自由

居酒屋バイトの最大のメリットは自由度と高時給です。

「自分のスタイルは大切に、効率よく稼ぎたい。」

そんな方にぴったりです。

他にも、お店によっては

  • まかない
  • 資格手当
  • 社内割引

など様々なメリットがあります。

時給が高い分、大変に感じることもあります。

しかし、しっかりと良いお店を選べば「経験して良かった。」と思えるバイトです。

良いお店の見分け方

良いお店を見つける方法、それは実際にお店に行ってみるのが一番。

  • 入店したときの店員さんの一言
  • ドリンク、料理の美味しさ(Quality)
  • 接客、対応(Service)
  • 衛生面の管理(Cleanliness)
  • 店内の雰囲気(Atmosphere)
  • お店から出るときの店員さんの一言

実際にお店にいってみて、これらのポイントを見てみましょう。

まず大前提として、挨拶がない、または投げやりなお店は辞めておいた方が良いと思います。

(大好きな漫画「ONE-PIECE」の著者、尾田栄一郎先生が「挨拶は人としての基本」とおっしゃっていました。本当にその通りです。)

それから品質、接客、衛生面、雰囲気

これらは頭文字をとって「QSCA」と読んだりしますが、実際とっても大事です。

これらに力を入れているお店は、「お客様に喜んでもらいたい」という想いをもって日々営業しています。

店力があり、経営基盤が安定しているお店です。

そして、お店の「QSCA」のレベルが高いということは、それだけ教育体制も整っているということです。

せっかく働くなら気持ちよく時間を過ごしたいですよね。

自分の目で見て、肌で感じて、「このお店、良いお店だなぁ。また来たいなぁ」そう思えるお店を選ぶのがおすすめです。

融通の利く個人店がおすすめ

人それぞれ好みが分かれるため、あくまでも私の考えですが、居酒屋バイトなら個人店がおすすめです。

もしくは、オーナーと直接話せるお店

  • 融通が利きやすい
  • 働き方を相談できる
  • 頑張りがお給料に反映されやすい

私が働いていたお店は厳密には個人店ではないのですが、フランチャイズ型のチェーン店だったので、仕組みは個人店と似たような感じでした。

大枠の統一はありますが、オーナーの判断で働き方や給与を設定することができるので、オーナーとの相談次第でより働きやすくなる環境でした。

  • バンドをやりながらでも、給与はしっかりもらえる
  • 社保完備で、シフト、髪型自由
  • 時給とは別に、資格手当あり(社内規定の試験に合格すると毎月もらえる)
  • オーナーかっこいいし前向きで尊敬できる方。(自分の目標をしっかりともっていて、仕事を楽しんでいる大人の人ってかっこいいと思います。)

もちろん、大変なこともいろいろありましたが、今の自分を形成してくれた大切な時間でした。

このお店で働いてよかったと思っています。

オーナーさん次第ではありますが、私は良いオーナーさんのお店で働くことができたので、個人店おすすめです。

こんなお店はNG

  • 社員間の争いが絶えない
  • 社員がバイトに八つ当たり
  • 行くだけで、精神が崩壊するほど劣悪な環境

一時的な対立ならまだしも、年中社員さん同士がぎくしゃくしていたり、あまりにも空気が悪いお店。

そんなお店は辞めておいた方が無難です。

世の中には、「しなくて良い苦労。」というものがあります。

せっかく自分の時間を使って働くのですから、マイナスな空気が立ち込めるお店より、楽しく働けるお店を選びましょう。

ポイントは店長が話を聴いてくれる人かどうか

完璧な人などいないので、多かれ少なかれトラブルが起こることはあります。

そんな時、店長が冷静にお話を聴いてくれる人格者であれば、大抵のトラブルは収束します。

私が働いていたお店も、様々な困難を乗り越えてきたし、実際、「しなくて良い苦労」をしたこともありました。(笑)

ただ、店長がお話しを聞いてくれる温厚な方だったので、自分を成長させてくれる貴重な経験として、乗り越えることができました。

「人の話を聴くことができる。」

そんな方がいるお店を選びましょう。

せっかくやるならスキルアップ

ただなんとなく稼ぐだけよりも、せっかく飲食店でバイトをするなら学べることは学びましょう。

飲食店で働くことで、「材料を仕入れて、調理して、商品を売る」という商売の基本を学ぶことができます。

「どうすればより良い商品を作ることができるのか」

「どうすればお客様にまた来ていただけるのか。」

日々、飲食店で働いていると、「どうすればもっと良くなるのか。」を色々と考えるようになります。

相手の立場で、物事を考え、判断することができるようになります。

「目の前の方を喜ばせたい。」という気持ちが生まれ、ホスピタリティが高まります。

将来、どの道に進むとしても、役に立つスキルです。

学べることは率先して学んだほうが、ずっとお得です。

まとめ

元々、「髪型自由で高時給なところがいい。」という安易な理由で、なるべく家から近いところで見つけて、居酒屋バイトを始めました。

たまたま、そのお店で出会ったオーナーさんが、とても楽しそうに仕事をする方でした。

それまで、そんなに楽しそうに仕事をする大人の方に会ったことがなかったので、自分にとってはそのオーナーの方がとても魅力的でした。

「この方みたいに、大人になっても、自分の目標を持っていて、楽しく仕事に取り組める人になりたい。相手と同じ目線になって、優しく、わかりやすく教えられる大人になりたい。」

その方のお店で働き、多くのことを教えていただきました。

仕事はもちろん、人としての姿勢や物事への取り組み方、目の前の問題に向き合い、良い方向へと改善していく前向きな考え方。

「この方の経営するお店で働くことができて良かった。」

卒業した今でも、自分を成長させてくれた大切な時間であったと思っています。

自分を成長させてくれる良いお店での居酒屋バイト、おすすめです。

読んで頂きありがとうございました。また是非お立ち寄りください。