【暴飲暴食を防ぐ方法】食べ過ぎてしまう悩みを解決し快適に過ごすコツ

Lifestyle

見ていただきありがとうございます、モリタです。

この記事では、暴飲暴食を防ぐ方法について書いています。

  • ついつい食べすぎてしまう
  • 食べた後の後悔がやばい
  • ラーメン二郎のことで頭がいっぱいになる

飲みすぎ、食べ過ぎでお悩みの方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

朝は制限なしで食べていいことにする

減量中でない場合、朝は好きなだけ食べていいことにしています。

 

  • 朝はそんなにたべられないので、好きなだけ食べようとしてもすぐ限界が来る
  • 朝起きるのがたのしみになる
  • 朝の満足感で、昼と夜の暴飲暴食を防ぎやすくなる

ラーメン二郎が大好きだった頃でも、さすがに朝は無理でした。

朝は好きなだけ食べていいルールを設定しておくことで、昼や夜に暴飲暴食の衝動にかられたとき、「朝になれば食べられる」というひとすじの希望を胸に抑えることができます。

コーヒーを飲む

人それぞれの好みにもよりますが、コーヒーを飲むと食欲が収まることが多いです。
いつも午前中とお昼過ぎに飲んでいます。
ただし、カフェインを取りすぎると眠れなくなるので15時以降は飲まないようにしています。

夢中になれることをして忙しく過ごす

満腹になってしまうと作業効率が落ちます。
忙しいときは自然と作業優先になるので、食べ過ぎないようにしようという意識が働きます。
夢中になれることに集中することで食欲を忘れることができます。

ゆっくりよく噛む

食事の際、ゆっくりよく噛むことを徹底することで、暴飲暴食を防ぎやすくなります。
私は意識しないと、よく噛まないで食べてしまうので、なるべくゆっくり食べるようにしています。

ハードな運動をする

「プロテイン飲むのもきつい。」
それくらいになるまでハードな筋トレをしたときは食欲など湧きません。
そのまま眠りにつきたいです。
しばらく時間がたてば食事をすることは可能ですが、必要なものを必要な分だけ摂取し回復に努めます。
限界を超えるまでトレーニングに励んでみるの効果的です。

X JAPANのライブBlu-rayを見る

X JAPANが大好きなのでライブBlu-rayを見たり、音楽を聞いているとアドレナリンがあふれてきます。
食欲へ向いていたエネルギーが音楽へ向くので暴飲暴食を防ぎやすいです。

ただし、あまりに興奮しすぎると、逆にストッパーが外れて暴飲につながる可能性があるため注意が必要です。

特に紅やSilent Jealousy、Xなどは生命力がけた違いにあがってやばいです。

過ぎたことは仕方がないと割り切り、筋トレで消費する

それでもどうしても食欲が収まらず、食べ過ぎてしまうときはあると思います。
そんなときは「食べ過ぎた分も筋トレたくさんしよう。」というマインドでトレーニングすれば大丈夫です。
暴飲暴食で蓄積したエネルギーを運動で使い果たしましょう。

時間がたってしまうと脂肪になってしまうので、早めに筋トレをして筋肉に変えるのがおすすめです。

まとめ

美味しいものが大好きなので、ついつい食べ過ぎてしまうことがよくあります。
日頃の生活でなるべく暴飲暴食を防ぐ意識をしつつ、万が一食べ過ぎてしまったときは、早めに運動をして使い果たすよう心がけています。

読んでいただきありがとうございました。また是非お立ち寄りください。