【受験勉強の休憩時間に聴きたい音楽】やる気が漲る応援ソングプレイリスト

Music

見ていただきありがとうございます、モリタです。

この記事では、受験勉強に励んでいるときに聴きたい、おすすめの応援ソングをご紹介しています。

  • 昨日の自分より強くなりたい
  • あともうひと頑張りしたい
  • 全力をつくしたい

受験勉強に全力で挑戦していると、疲れてしまうときもあると思います。そんなとき音楽は支えとなり、エネルギーを与えてくれます。

だいぶ主観的な選曲ではありますが、名曲ばかりですので興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

RADWIMPS / 『週刊少年ジャンプ』

胸が熱くなり自分の人生に挑戦し続けようと思える名曲

週刊少年ジャンプが好きな方はもちろん、普段読んでいない方でも、この曲を聴いたら心の底がじわじわと熱くなり、真っすぐなエネルギーが湧いてくると思います。

ロード・オブ・メジャー / 『心絵』

ロードオブメジャー / 心絵
Youtube公式チャンネルより引用

大人気野球漫画『メジャー』のアニメOP曲。

一生懸命、進もうとしている人たちの背中を押してくれる応援ソング。

残念ながらバンドは既に解散しておりますが、心絵以外にも数多くの名曲があるのでおすすめです。

サンボマスター / 『可能性』

サンボマスター「可能性~映画『ビリギャル』バージョン~」MUSIC VIDEO 前編
Youtube公式チャンネルより引用

映画『ビリギャル』の主題歌。

大学生の時にこの映画を観て、受験生の時のいろいろな感情が溢れてきて号泣しました。

映画も音楽も名作です。

どんな状況からでも、何かに向かって、自分の可能性を信じて挑戦することはとても素敵なことであると思います。

GLAY / 『BEAUTIFUL DREAMER』

GLAY / BEAUTIFUL DREAMER (CONXERT TOUR 2004X-RATED at NK HALL)
Youtube公式チャンネルより引用

GLAYのライブで定番の名曲。どんな時も夢と希望を与えてくれるGLAYはスーパーヒーローです。

中学三年生の頃、高校受験に向けて必死に勉強していた時に毎日聴いていました。

このイントロが流れた瞬間、気持ちが引き締まり、思いっきり挑戦し続けようと思えます。

中島みゆき / 『ファイト』

国民的アーティストの名曲。多くのアーティストにカバーされ、愛され続ける応援ソング。

心の底から熱い思いがこみ上げてきて、どんなに悔しいことや辛いことがあっても、乗り越えていこうと思える素敵な曲です。

B’z / 『さまよえる蒼い弾丸』

B'z / さまよえる蒼い弾丸
Youtube公式チャンネルより引用

B’zの曲には、魂を奮い立たせてくれる応援ソングがたくさんありますが、その中でも特におすすめの曲。

全国民を支え続け、勇気を与えてくれる最高のロックバンドです。

イントロから、全身の細胞にエネルギーがみなぎってきて、何でも乗り越えられるような気持ちになります。

ASIAN KUNG-FU GENERATION / 『遥か彼方』

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『遥か彼方』
Youtube公式チャンネルより引用

「とにかく前進したい。」と思った時に必ず聴く曲。

力強い真っすぐなロックソングで、どこまでも進んでいけるエネルギーを与えてくれるのでおすすめです。

ELLEGARDEN / 『虹』

ELLEGARDEN「虹」
Youtube公式チャンネルより引用

高校生の時、毎日のようにELLEGARDENを聴いていました。

心の奥底まで届き、寄り添い、支えてくれる名曲です。

ELLEGARDENの音楽があったおかげで、乗り越えられたことがたくさんありました。

あんこうチーム / 『Enter Enter MISSION!』

全世界中の人々に愛されるアニメ『ガールズ&パンツァー』のED曲。

部活に一生懸命に取り組んだことや、みんなと一緒に乗り越えたたくさんのことを思い出し、胸が熱くなります。

心が温かくなり、幸せな気持ちでいっぱいになれる素敵な作品です。

Lisa /『だってアタシのヒーロー』

大人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』のED曲。

どのキャラクターも魅力的で、たくさんの勇気をもらえます。

楽曲も歌詞も、作品にぴったりな名曲です。

X JAPAN / 『X』

「限界だ。もうダメだ。」と思った時に聴くと全回復できる曲。

ストッパーが外れて、猛勉強できると思うのでおすすめです。

まとめ

私は受験生の時、音楽があったおかげで乗り越えることができました。

後からその曲を聴いたとき、「あの時、全力で挑戦して、受験勉強やりきって良かったなぁ。」と思えます。

それぞれのお気に入りの曲を聴いて、受験勉強に励むのがおすすめです。

読んでいただきありがとうございました、また是非お立ち寄りください。