【社会人の夏休み、家でどう過ごす?】自粛期間でも楽しめるおすすめの過ごし方

Lifestyle

見ていただきありがとうございます、モリタです。

この記事では、夏休みのおすすめの過ごし方について書いています。

今年は夏休みが長く、10日ほどお休みをいただくことができました。

普段であれば、47都道府県旅行の続きにいきたいのですが、自粛期間ということもあり、家で過ごすことになりました。

そこで、家にいても楽しめるおすすめの過ごし方についてまとめました。

  • せっかくの長期休暇を有効に使いたい
  • 家でもできることを探している
  • 後悔しない夏休みにしたい

興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

読書

夏休みの定番と言えば読書。

子供の頃から、「夏休み=たくさんの本を読むことができる。」というワクワク感で溢れていました。

普段から本を読んでいる方はもちろん、忙しくてあまり読んでいない方も、長期休暇の機会を使って、ひたすら読書に集中するのおすすめです。

筋トレ

自身の体と、ほんの少しのスペースさえあれば幾らでも筋トレは可能です。

適度な運動をすることで、体はもちろん、心もスッキリして、快適に過ごすことができます。

自分の体が変化していく喜びを感じながら、全力で夏を乗り切るのもおすすめの過ごし方です。

勉強

資格取得や、スキルアップ。興味のあることなど、勉強に励む絶好のチャンスです。

受験期の頃のように、全力で勉強に励む夏休みも素敵です。

家事(料理、掃除、断捨離など)

生活スペースを最適な空間にすることで、快適さが桁違いにあがります。

普段は中々できていない部分の掃除や、断捨離を思う存分してみると、夏休みの快適さがあがると思います。

また、料理もおすすめです。

いつもは中々作ることができない、時間のかかるメニューに挑戦してみるの楽しいと思います。

ものづくり(DIY、創作)

先日、壁面収納DIYをしました。

インパクトドライバーを使って、自分の部屋に最適な収納を創ったり、家具を作るのとても楽しいです。

また、創作が好きな方にとって、長期休暇は最高の時間であると思います。

自分の好きなことに思う存分、時間を使うのおすすめです。

ひたすら動画配信サービス

「見たいけれど、なかなか時間がなくて見られない。」

そんな、たまっている動画を一気見するチャンスです。

私は、Abemaで配信されている「チャンスの時間」をひたすら見ています。

千鳥のお二人がMCをされているお笑い番組で、その中のコーナーの一つである「愛王決定戦」が大好きです。

アルコ&ピースの平子さんが大好きなので、もう一度、見返したいと思いプレミアム登録しました。

登録していなくても、最新話は無料で視聴することができます。

また、初めて登録する場合、2週間は無料トライアル期間があるため、見たい番組がたくさんある方は、無料トライアル期間に一気見するのおすすめです。

すべての作品が見放題【ABEMA】

まとめ

自分の好きなことに思う存分、時間を使うことで、自粛期間でも有意義な夏休みを過ごすことができると思います。

読んでいただきありがとうございました、また是非お立ち寄りください。