【尊敬できる上司の特徴】「この人素敵だなぁ」と感じる共通点まとめ

Lifestyle

見ていただきありがとうございます、モリタです。

この記事では、尊敬できる上司の特徴について書いています。

私が今まで出会った方々の中で、「この人素敵だなぁ」と感じる部分についてまとめました。

興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

相手と同じ目線になって話をしてくれる

学生時代から働いていた居酒屋のオーナーさんと初めて会った時、物腰の柔らかい丁寧な姿勢で、「今日からよろしくね。」と笑顔で話しかけてくれました。

それから、いろいろとお話をさせていただくようになり、「この方と話していると、とても話しやすい。私と同じ目線になって話を聴いてくれる。」と感じました。

初めての作業で困っていた時も、「これ、最初難しいよね。でもこういうふうにすると、コツが掴めてスムーズにできるよ。」と、困っている私の気持ちに共感した上でお話をしてくれました。

  • 柔軟な考え方をもっている
  • 年上年下にかかわらず、相手の目線に合わせて話を聴いてくれる
  • 相手の気持ちを考えて、会話をしてくれる

この方のように、「相手と同じ目線にたてる思いやりのある大人になりたい。」と思いました。

否定、強要をしない

新人の頃、初めての開発でとても緊張していました。

「もし、全然できなかったらどうしよう。。」と不安でいっぱいでしたが、上司の方が、「最初は、わからないこともたくさんあると思うから、ゆっくり一つ一つで大丈夫だよ。」と言ってくれて、とても安心しました。

それからも、あらゆるタイミングで不安を和らげてくれる言葉をかけてくれました。

自分のペースで焦らずに進めることができ、なんとか完成させることができました。

その間、一度も否定や強要はされませんでした。

「これを経験しておくと、これからも役立つと思うから、勉強の機会だと思ってやってみて。」と、成長させてくれる時間と機会を与えてくれました。

とても感謝しています。

この方が上司で良かったと思いました。

驕らずスキルアップに努めている

就職したばかりの頃、この道30年以上の熟練の技術者にコンピューター入門化学を教わりました。

その方は常に新しい技術の勉強をしていて、どんなことにも詳しい方でした。

「こんなにすごい方でも、毎日、新しいことを勉強しているんだ。凄い。」と思いました。

「これでいいか。」と怠ることなく、常にスキルアップに努めている姿に感動しました。

ミスを責めない

ミスをしてしまうことは誰にでもあります。

私も今まで数えきれないくらいたくさんの失敗をしてきました。

でも上司の方々は、私のミスを責めることは一切なく、リカバリーの最善策を一緒に考えてくれたり、次に生かせるようなアドバイスをしてくれました

そのおかげで、ミスからたくさんのことを学び、その経験を日々の業務に生かすことができています。

私も、まわりの人のミスに優しくなろうと思いました。そして、寄り添い、一緒にリカバリーできるようになろうと思いました。

感情と事実を分け、自己コントロールが上手

  • 感情的になって不用意なことに時間を使わない
  • 事実にフォーカスして、スムーズに仕事を進める
  • 自己コントロールが上手

感情と事実を分けて仕事に取り組むのはとても大切です。

上司の方々の普段の仕事への取り組み方を見て、私もそうなりたいと思いました。

まとめ

素敵な上司の方々と一緒にお仕事をさせていただき、気づいた大切なことがたくさんありました。

私も、上司の方々のように、真摯な姿勢で仕事に取り組めるようになりたいと思いました。

読んでいただきありがとうございました、また是非お立ち寄りください。