【デスクワークによる体の疲れ】軽減するおすすめの方法とアイテムをご紹介

Lifestyle

見ていただきありがとうございます、モリタです。

この記事では、デスクワークによる体の疲れを軽減するおすすめの方法について書いています。

  • 眼精疲労がやばい
  • 首から肩にかけて激痛がはしる
  • 腰痛がおさまらない

興味のある方は是非ご覧ください。

マッサージガン売上No.1【BODYPIXEL】

スポンサーリンク

悪化する前にケアすることが大切

  • 目薬、ブルーライトカットメガネ
  • タオルを敷いて、骨盤の位置を調整
  • 定期的に散歩
  • 肩甲骨を回す

仕事中のちょっとした心がけで、悪化を防ぐことができます。

長時間のデスクワークになると、どうしても姿勢が乱れがちです。

またPCのブルーライトで目の疲れもたまります。

なるべく体に負担をかけず、疲れをためないためには予防が大切です。

良い景色を眺めてぼーっとする

最近、疲れてきたら、ベランダで空や緑の植物を眺めながらぼーっとするようにしています。

とってもリラックスできます。

長時間のPC作業は目に負担がかかり、そこから首、肩こりへと繋がっていきます。

「ちょっと疲れてきたかも。」と思ったら、無理せずにリフレッシュする時間を設けることが大切です。

運動をして運動不足を解消

運動も欠かせません。

重度な運動をしなくても大丈夫です。軽めの有酸素運動を取り入れるだけで血行が促進され、老廃物を取り除いてくれます。

ちょっとした運動を続けるだけで、驚くほど体は軽くなり、快適な日々を過ごすことができます。

マッサージで体をほぐす

運動後のマッサージも大切です。

固まった体をほぐし、疲れを取り除いてくれます。

マッサージガンとても気持ちいいので重宝しています。

おすすめです。

マッサージガン売上No.1【BODYPIXEL】

整体で正しい姿勢をキープする

もし、体の歪みが気になる方は、整体で体の状態を確認してもらうのも効果抜群です。

体の状態をしっかりと見極めて、必要な施術をしてくれる整体師さんと出会えると、人生の快適度がとても上がります。

温泉、サウナ

体を温めることで、首や肩の痛みがだいぶ和らぎます。

リラックス効果もあるので、時間をかけて、温泉やサウナでのんびりするのもおすすめです。

ちゃんと寝る

予防対策や改善策をいろいろ試して、やれることをやったら、あとはしっかり寝ることです。

寝れば、大抵の疲れはとれます。

規則正しい食事、運動、睡眠。

これが一番大切です。

まとめ

長時間のデスクワークは、体へのダメージが非常に大きいです。

日頃から意識して予防対策をすることで、ダメージは軽減できます。

悪化しないうちから、体のケアを習慣化するのがおすすめです。

読んでいただきありがとうございました、また是非お立ち寄りください。

マッサージガン売上No.1【BODYPIXEL】