【たるんでる自分を変えたい】気を引き締めるためにまず初めにやることまとめ

Lifestyle

見ていただきありがとうございます、モリタです。

この記事では、「最近たるんでるなぁ。気を引き締めたい。」と感じた時にまず初めにやることをまとめています。

  • 気を抜くとすぐに生活がたるんでしまう
  • 「今日も一日やりきった」と思える生活をしたい
  • 全力を尽くしたい

私は気を抜くとすぐにたるんでしまいます。たるんでしまった時の自分のためにも、すぐに軌道修正する手順をまとめておこうと思いました。

興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

受動的なだらだら時間が続いたら要注意

「今日は何もせずに休もう。」とあらかじめ決めて、能動的にだらだら過ごすのであれば良いと思います。

しかし、「本当はもっとやりたいことがあるのに、だらだら過ごしてたら終わってしまった。」という日が続くのは良くないと思いました。

受動的なだらだら時間が増えると、達成感がなくなり後悔してしまうことが多いです。

せっかく過ごすなら、気持ち良く一日を過ごしたいと思いました。

「今日も一日やりきった。」という気持ちで、心地よく眠りに着ける日々を送りたいです。

受動的なだらだら時間が増えてきたと感じた時は、すぐに変えられるところから変えていくことで気を引き締めることができます。

食事を変える

たるんでいると、栄養素が偏った食事になってしまうことが多いです。

また、私の場合は暴飲暴食をしてしまうことが多いため、たるんでいると感じた時は食事から変えるようにしています。

  • 高たんぱく低脂質
  • 野菜から食べる
  • 寝る3時間前までに食事は済ませる
  • 腹八分目

上記のことを意識して食事を摂ることで、体が軽くなっていきます。

全力で筋トレ、運動する

食事を変えたら次は運動です。

「もう、これ以上動けない。。」

というところまで全力でトレーニングに励むことで、たるんだ心と体を引き締めることができます。

運動を終えた後は爽快な気持ちで過ごすことができます。

早めに寝る

夜更かしは時間と体力の前借りです。

たまにであれば良いと思うのですが、それが続くと、次の日に影響がでてしまい悪循環が続いてしまいます。

たるんでいると感じた時は、意識して早めに寝るようにしています。

  • 夜の食事は軽めにして胃に負担をかけない
  • 全力で運動をして体力を使い果たす
  • マッサージをしてリラックス
  • 本を読んで心を落ち着ける

これで、しっかりと寝られる場合が多いです。

日記を書く

日記を書いて、一日を振り返る時間を確保するようにしました。

  • 一日を振り返る
  • これからのことをイメージする
  • 文字に起こす

毎日数分間、一日のことを文字にして整理することで、軌道修正がすぐにできるようになります。

まとめ

「最近たるんでるなぁ。」と感じた時は、すぐに変えられる部分をすぐに変えることで軌道修正できます。

こまめに軌道修正をして気を引き締め直し、快適な毎日をすごしたいと思います。

読んでいただきありがとうございました、また是非お立ち寄りください。