【金曜日の夜の過ごし方】リラックスして最高の休日を迎える習慣

Lifestyle

見て頂きありがとうございます、モリタです。

この記事では、金曜日の夜の過ごし方について書いています。

  • 夜更かしがやめられず、土曜の朝を無駄にしてしまっている
  • 二日酔いになるまで飲んでしまい、土日は寝て終わる
  • もっと有意義な時間を過ごしたい

こんな悩みをお持ちの方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

金曜日こそ早く寝る

「明日は休みだから、朝まで好きなことをして過ごそう」

その気持ちはすごくわかります。以前の私も毎週そのパターンでした。

確かに、その瞬間はとても楽しいのですが、土曜日の午前中が自動的に失われます。

昼夜逆転した生活リズムのまま土日を過ごし、月曜の朝はHPが限りなく0に近い状態でスタート。

また金曜日が訪れ、同じことの繰り返し。。。

この悪循環を断ち切るたった1つの方法は、金曜日の夜こそ早く寝ることです。

「わかってはいるけれど、なかなか眠れない」

確かに、すぐに睡眠リズムを変えることは難しいです。

しかし、夜の過ごし方は簡単に変えることができます。

まずは、金曜日の夜の過ごし方を改善することから始めましょう。

そうすることで、徐々に睡眠リズムも変わっていき早く眠れるようになります。

交感神経よりも副交感神経を優位にする

リラックスした状態で、副交感神経の働きが優位になることでぐっすりと眠ることができます。

  • 大切な人といつもより時間をかけて食事を楽しむ
  • 半身浴で体をあたため、血流を良くする
  • 入念にマッサージ、ストレッチを行う
  • 腹式呼吸で気持ちを整える

普段はなかなか時間をかけられないことに時間をかけ、心と体をメンテナンスして過ごすのがおすすめです。

一週間を乗り越えた自分の心と体を労り、リラックスした状態で金曜日の夜をのんびりと楽しみましょう。

土曜日の午前中に予定を入れておく

金曜日の夜にみんなで飲み明かすことも、たまには良いかもしれません。

しかし、あまり遅い時間まで飲んでいて

翌日の午前中を無駄にしてしまうのは非常にもったいないです。

午前中を有意義に過ごして、充実した休日にしましょう。

翌日の午前中の予定を先に決めておくことがおすすめです。

予め土曜日の午前中に予定を入れておくことで、金曜日の夜更かしを防止することができます。

自分と向き合う時間を過ごす

金曜日の夜は、少し寄り道をして素敵な夜景を眺めたり、

静かな空間で本を開き、素敵な言葉と出会ったり、

自分と向き合い心を整理する時間を過ごすこともおすすめです。

きれいな景色をのんびり眺めることで、気持ちが安らぎます。

落ち着いた心で、素敵な言葉と出会うことで考え方が磨かれます。

何か1冊で良いので、のんびり自分と向き合えるお気に入りの名言集を置いておくと、金曜日の夜がより一層素敵になるためおすすめです。

思い切って旅にでる

仕事終わりにそのままどこか旅へ出るのも、素敵な時間の使い方であると思います。

普段は会えない遠方の友達のところへ出かけたり、ふるさとへのんびり帰省したり、まだ知らない土地を訪れてみたり、

いつもと違う土地で、最高の休日を迎えてみるのも新鮮で気持ちが良いのでおすすめです。

残業などで、遅くなってしまう場合は仕方がありませんが、フレックスで早く上がれたりする場合は、青春18きっぷを使ってのんびり電車旅も楽しいです。

早めに切り上げて出発しましょう。

旅ならるるぶトラベル

まとめ

金曜日の夜は、至福のひと時です。

ゆっくりとその時間を楽しみ、心と体をしっかり整えましょう。

そうすることで、翌日もエネルギーに満ち溢れ充実した休日を過ごすことができます。

読んで頂きありがとうございました。また是非お立ち寄りください。